いわて駐在研究日誌2。

NEVER STAND BEHIND ME

FDに関連して、うちの学校も授業アンケートをやっているわけだが、今年のアンケートはちょっとひどい評価だった。
あんまり学生のレベルに合わせなかったのが主な原因で、ついてこれなかった学生がそのような低評価を下しているのだろうと思われる。この授業アンケートの傾向として、あくまで主観的な捉え方だけど、

  • もともと勉強する意欲もあり、勉強するスキル(ノートの取り方とかポイントの抑え方の基本レベル)の高い学生→それなりに評価してくれる
  • 勉強の意欲も低く、また、それをどうかしようという気力もない学生(そもそも勉強スキルレベルが低い)→できないことを教員のせいにし、自分のことは棚上げにする

というふうにアンケート結果から読み取れる。

もちろん駄目な所は直すべきだが、人間の感情として、批判されると腹立たしいとか、傷つくとか、モチベーションが下がるとかが出てくるわけで、このへんはうまくフィルタを掛けて反応すべきなのかなと思ったり....。大人になれよってことかもしれませんが。
# ちなみに、昨年度の学生は、中学からの完全ゆとり教育世代で、そのせいかどうかはわからないけど、とっても「大変」でした。