いわて駐在研究日誌2。

NEVER STAND BEHIND ME

microORCシステム開発1

REFPROP 9.1を購入したので、ORCのシステム設計を開始。来年度前半くらいまでにシステムが組めると良いな。

まず、基本ランキンでタービン効率・発電機効率、ポンプ効率を考えたサイクルシミュレーションを実施してみた。媒体は水蒸気とR245FAで、文献値(エバラ時報 No.211)より1割ぐらい小さめに出るが、おおむね同じ結果になった。※この論文のランキンサイクル条件が、各媒体でどう変わるのか、説明が省略されていてどうも判らないが...。

 

次は、熱交換(蒸発器は、凝縮器は空冷)部分で、想定しているのはバイオマス燃焼排気からの熱回収発電なので、媒体を直接加熱するか、一度温水ループを挟むか検討しないといけない。凝縮側は、使い勝手を考えて空冷(体積が増えるが)の計画で、まず、空冷熱交換から検討していく。