いわて駐在研究日誌2。

NEVER STAND BEHIND ME

SL6にdevtoolを入れる

SL6やCentOS6系はコンパイラのバージョンが古いため、OF4.xのビルドなどのためには、いろいろ支障が出てきている。そこで、devtoolと呼ばれるコンパイラ関係の更新パッケージをいれてみる(SL6.8)。

 

linux.web.cern.ch

devtoolは現在4まであるみたいだが、あまり新しいコンパイラだとハマる可能性もあるため、devtool-2をいれてみた(gcc4.8.2)。

$ su

# cd /etc/yum.repo.d/

# wget http://linuxsoft.cern.ch/cern/devtoolset/slc6-devtoolset.repo

# yum install devtoolset-2

# exit

$ source /opt/rh/devtoolset-2/enable 

$ gcc --version
gcc (GCC) 4.8.2 20140120 (Red Hat 4.8.2-15)
Copyright (C) 2013 Free Software Foundation, Inc.
This is free software; see the source for copying conditions.  There is NO
warranty; not even for MERCHANTABILITY or FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE.

 

SLは、次のバージョンからCentOSベースになるらしいけど、それならCentOSでいいのかな。