いわて駐在研究日誌2。

NEVER STAND BEHIND ME

指導方法について

夏からいろいろ考えていたが、「研究する研究室」になれるよう、学生をどんどん”挑発する”ことにした。

学生をあげつらったり、からかったりするのではなくて、どんどん質問するということです。「この寸法はどうやって計算したのか?」「この文献の意義は?」などなど。

学生の性格を見て加減してますが、もしかしたら嫌になって研究室に来なくなる学生が出てくるかもしれません。でも、なあなあなうちの職場を脱却して「研究する高専」へ変わる第一歩と考えております。